「学校」タグの記事一覧

【社会】 『桃太郎電鉄 教育版』発表、2023年より学校教育機関に無償提供へ。貧乏神なし、情報充実の教育特化な桃鉄 [朝一から閉店までφ★]

1: 朝一から閉店までφ ★ 2022/09/15(木) 17:36:52.84 h2RkORn09.net … Taijiro Yamanaka – 2022-09-15 16:03 https://automaton-media.com/wp-content/uploads/2022/09/20220915-219297-header-696×392.jpg コナミデジタルエンタテインメントは9月15日、『桃太郎電鉄』を教育分野で活用する・・・

なぜ誰もおかしいと気づかないのか…学校で「背の低い順に並ぶのは差別」である納得の理由 [パンナ・コッタ★]

環境保全のために肉と魚が学校の食堂から消える 仏・グルノーブル市 (Sputnik/仏紙) [少考さん★]

1: 少考さん ★ 2022/09/11(日) 06:56:28.03 L5qHa8D69.net 環境保全のために肉と魚が学校の食堂から消える 仏・グルノーブル市 – 2022年9月11日 Sputnik 日本 https://sputniknews.jp/20220911/12859258.html 2022年9月11日 06:01 フランス南東部のグルノーブル市長はこのごろ、公立学校の食堂のメニューから肉と魚を除外し、ベジタリアンフードのみを…す・・・

米国でリベラルな学校教育を批判する保護者拡大 [蚤の市★]

1: 蚤の市 ★ 2022/09/11(日) 08:31:16.45 FT5wvGRJ9.net リベラルな学校教育を批判する「ママたち」急増 共和党も後押し 米国で教育委員会を舞台に「親の権利」を訴える保守派の草の根運動が広がっている。「マムズ・フォー・リバティー(自由の権利を求めるママたち)」と称する組織が急拡大し、人種や性に関するリベラルな教育内容を批判する「文化戦争」の一翼も担う。共和党も11月の中間選挙での集票につなげるため、活動を後押ししている。【米メリーランド州・・・

【国際】アメリカの学校で「お尻叩き」の体罰が復活 [朝一から閉店までφ★]

1: 朝一から閉店までφ ★ 2022/08/27(土) 22:14:49.82 4wbU4t8s9.net 2022年08月27日 アメリカでは、現在19の州で学校での体罰が合法となっている。ミズーリ州では、学校内での体罰は20年以上前に廃止となっていたが、今年新たなポリシーのもとで復活することが明らかになった。 同州キャスビル学区では、今年6月に教育委員会が生徒の保護者らに体罰の承認について通知しており、親の同意のもと、校長によってのみ「お…叩き」が実施される・・・

【安倍氏国葬】日本政府、企業や学校への黙とう要請を否定せず [ボラえもん★]

1: ボラえもん ★ 2022/08/24(水) 14:47:39.69 EH5S1gi/9.net 黙とう要請 否定せず 国葬事務局 野党がヒアリング 日本共産党、立憲民主党、社民党、れいわ新選組、沖縄の風、碧水会の6野党・会派は23日、 国会内で、統一協会問題と安倍晋三元首相の国葬問題についてのヒアリングを行いました。 国葬問題について、内閣府は「『国の儀式』は、天皇の即位の礼や大喪の礼、また、吉田元総理や安倍元総理の国葬を総称する用語」とする文書を提出。 野党議員は「国・・・

冷房切ったバスに長時間待機、中学生2人が熱中症訴え 修学旅行中の“ルール違反”で指導 泉大津市教委が学校側を厳重注意 [Stargazer★]

1: Stargazer ★ 2022/08/11(木) 14:39:38.57 IwgUsG2S9.net https://news.yahoo.co.jp/a…icles/33c9b0e95cbadedfaaa7db77b50ade650a2bc2a3 修学旅行でルールを守らなかったことを理由に、冷房が切れたバスに生徒を待機させたとして、泉大津市教委が学校側を厳重注意しました。保護者は体罰だと訴えています。 教育委員会などによりますと、泉大津市の中学校で6月下・・・

中学校修学旅行中にルール違反した生徒2人をクーラー無いバスに3時間待機させ熱中症に 学校の指導、母親は体罰と主張 泉大津市 [Stargazer★]

1: Stargazer ★ 2022/08/09(火) 18:24:24.89 TV8TrDLp9.net 修学旅行中のルール違反を理由に空調がされていないバスに待機させられ、体調不良になったとして生徒の母親が会見を開きました。 6月下旬、大阪府泉大津市立の中学校の修学旅行で、就寝時間に友人の部屋に滞在したことがルール違反だとして、学校側は生徒2人を戸外やクーラーが入っていないバスで待機させました。生徒の母親によりますと、制限はおよそ3時間に及んだため、熱中症と見られる体調・・・

『ごんぎつね』の読めない小学生たち、恐喝を認識できない女子生徒……〈いま学校で起こっている〉国語力崩壊の惨状【文春/石井光太氏】 [少考さん★]

1: 少考さん ★ 2022/08/01(月) 00:39:45.20 N8RYM1ZP9.net ※文春オンライン 『ごんぎつね』の読めない小学生たち、恐喝を認識できない女子生徒……石井光太が語る〈いま学校で起こっている〉国語力崩壊の惨状 https://bunshun.jp/a…icles/-/55970 石井 光太 2022/07/30 少年犯罪から虐待家庭、不登校、引きこもりまで、現代の子供たちが直面する様々な問題を取材してきた石井光太氏が、教育問題の最深・・・

【社会】 先生はスーパーマンじゃない。――なぜ、学校はすごく忙しくなったのか? [朝一から閉店までφ★]

1: 朝一から閉店までφ ★ 2022/07/30(土) 19:06:35.08 QtC+tvgl9.net 妹尾昌俊教育研究家、学校・行政向けアドバイザー 7/30(土) 16:56 学校の先生がとても忙しいことは、ずいぶん知られるようになった。小中学校の教員が世界で一番長時間労働であることは、OECDの調査でも、わかっている。だが、背景を正確に把握している人は、それほど多いわけではない。 「先生たちは、どうして、こんなにも忙しいのですか?」 「学校は遅れていたとはいえ、I・・・

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ