【戦争】神風特攻第1号、「軍神」と呼ばれた男…遺品から浮かび上がる関行男の素顔と生き様

1: ニカワ ★ 2016/08/27(土) 04:49:56.07 CAP_USER9.net
関中佐の大尉時代の写真

制帽、制服と軍刀を装着するベルト「剣帯」。剣帯の裏に関行男と記されている

海軍兵学校、陸軍士官学校の合格通知(左上)と筆箱(右上)、海軍兵学校時代の日記。筆箱の名札に関行男と記されている

特攻隊の鉢巻き(下)と米内海軍大臣名で記された弔意

千人針(右)と伊曽乃神社(愛媛県西条市)などのお守り

「神風特攻隊」の一番機として出撃し、昭和19年10月25日にレイテ沖海戦で米護衛空母「セント・ロー」に体当たりして海に散った海軍中佐、関行男=当時(23)、大尉から戦死後に昇進=の遺品約20点が、出身地に近い松山市の陸上自衛隊松山駐屯地にひっそりと展示されている。家族らに宛てた遺書(複写)や軍服、制帽、日記、筆記道具などで、「軍神」とあがめられた中佐の“素顔”と、いや応なしに戦争と向き合い命をささげざるを得なかった当時の若者の生き様を今に伝えている。 ■海軍兵学校と陸軍士官学校にダブル合格の秀才 同駐屯地の資料展示室には、主に松山市にあった歩兵第22連隊関係の遺品や資料が展示されており、関中佐の遺品はその一角のガラスケースの中に並べられている。 関中佐は愛媛県西条市に…、同市立大町小、旧制西条中学を経て、昭和13年12月、海軍兵学校へ進んだ。中学時代は成績優秀で、庭球部員として全国大会に出場するほどの腕前だった。 展示室には関中佐の優秀ぶりを示す資料がある。海軍兵学校と陸軍士官学校双方の合格通知である。日付はともに昭和13年11月3日。当時、難関中の難関とされた両校にダブル合格していたのだ。 海軍兵学校時代の「生徒休暇記録」もあった。15年8月8日から28日まで、夏休みの記録が日々つづられている。国家の行方について所感をつづった日もあれば、海水浴を楽しんだ日も。きちょうめんで細く丁寧な文字からは繊細な精神がうかがえる。 さらに「関行男」と名前が書かれた筆箱も。中には鉛筆と赤鉛筆、そしてコンパスが1本。鉛筆の先を削ったナイフの跡が生々しい。 ■遺書に見る家族への思い 海軍兵学校在学中の16年、関中佐の父・勝太郎が亡くなると、母サカエは古物商をたたみ、草もちの行商人として細々と暮らした。海軍兵学校は同年卒業し、翌年、海軍少尉となる。18年に霞ヶ浦海軍航空隊入隊し、翌19年、飛行教官に就任し大尉に昇進。鎌倉市在住の渡辺満里子と結婚した。 展示室には海軍航空隊の白い制服と帽子、剣帯も展示されている。最晩年の大尉時代、着用していたものだ。背の高い人であったことがしのばれる。同時代の肖像写真や、白い帯に赤い糸が縫い込まれた千人針もあった。 19年10月20日、マニラで「神風特別攻撃隊」の訓示と命名式が行われ、関中佐は総指揮官に任命された。 きちょうめんな文字で書かれた遺書には、実家の母・サカエに宛てて「幼時より御苦労…りおかけし、不幸の段、お許し下さいませ」とあり、妻・満里子の両親には「本当に心から可愛がっていただき、その御恩に報いることも出来ず征く事を、御許し下さいませ」と記していた。 そして「満里子殿」で始まる文面は、新妻に語りかけるような優しさがあふれていた。 「何もしてやる事も出来ず散り行く事はお前に対して誠にすまぬと思って居る。何も言わずとも 武人の妻の覚悟は十分出来ている事と思ふ 御両親様に孝養を専一と心掛け生活して行く様 色々と思出をたどりながら出発前に記す 恵美ちゃん坊主も元気でやれ」 “恵美ちゃん坊主”は妻の妹のこと。教官時代の教え子にも「教え子は 散れ山桜 此の如くに」と辞世を残した。 >>2に続く。


15: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 05:05:40.31 WZtC+yzI0.net
あぁ間違えた。 後の自爆テロリストである。

23: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 05:08:40.15 PZ02AEXj0.net
当時の思想が狂ってるのがよくわかるね

32: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 05:14:35.01 WZtC+yzI0.net
youは何しに特攻へ?

34: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 05:16:53.53 1Mb6SzSjO.net
イスラム国の自爆テロと何も変わらない

41: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 05:19:35.02 w/p9bX0n0.net
>>34 何で? 敵艦が攻めて来るんだし 日の丸を付けて飛んでいく訳だろ?

65: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 05:32:19.93 9FijUegv0.net
>>34 テロリストってのはお前の国の英雄、安重根の事な。まあ、それを艦の名前にしてる劣等人種にはわからんかw

43: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 05:21:56.40 dB8sxnzl0.net
そもそも戦争てのはアメリカだろうが日本だろうが 国のために死ににいかされるんだから死にゃおんなじだろ やたら特攻隊をもてはやすのは高い飛行機とワンセットだからだろ

52: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 05:27:25.13 Kai0XZyY0.net
日本も緒戦段階は生きて帰ろうとかの命根性が汚かった 真珠湾あたりがそれ 2次3次攻撃してればアメリカは太平洋での拠点を失ったわけだしな

54: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 05:29:16.39 y9fwM2Ss0.net
失敗の本質って本を読むと、戦争がどうとか以前に日本の組織がダメすぎて何やっても負けるのがわかるね 一回勝つ→何十年もその成功体験を引きずってイノベーションが起きないって 今の産業界とかと何も変わらないし

57: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 05:30:02.40 v5+QY9q80.net
特攻作戦は、素晴らしいので 自衛隊にも制度としてきちんと残してほしい 乃木精神が爆発している これが日本軍魂である

64: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 05:31:58.57 iCGokXlVO.net
切ないな‥今の日本を見てどう感じてるのかなぁ(´・ω・`)

68: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 05:32:41.77 p1KDlN8t0.net
おぞましいことに、 人間を駒として消費する特攻スタイルは、戦後の日本企業にも 脈々と受け継がれているよね

94: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 05:43:07.38 XZXNfhY40.net
>>68 人間を不幸にする日本という悪魔のシステムだな

79: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 05:39:06.30 swMIwEfC0.net
デストロイヤー菅野直と海軍兵学校同期だっけ。 菅野も候補に挙がっていたけど、たまたま内地だかどこかに行く用事があって居なかった。

80: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 05:39:25.59 rFgD+d5m0.net
ミスがあったからもう一度ね。 旧日本軍の世界のもの笑いになっている敵の戦力を小さく見積る 最低の戦術ばっかで戦争して全てを失った。 自衛隊では、こんなことをしてほしくない。

82: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 05:39:37.84 v5+QY9q80.net
戦況が良くない中で、どんな作戦もやるという 精神を失ったら、日本を守る事などできない 非常事態に、人命尊重とか、軍人としての自覚もない奴は その場で叩き斬っていい、次の戦争でも特攻は義務

83: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 05:40:31.76 8KlwTrwYO.net
源田…

97: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 05:45:25.23 XF0xQFLj0.net
大日本帝国は愚か 自国民の命を何だと思ってたんだか

107: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 05:53:05.76 9FijUegv0.net
>>97 自国民を軽んじると言う点では現代日本も あまり変わってない気がする。「耐え難きを耐え 忍び難きを忍び 」は今も続いてる

103: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 05:49:32.28 ILLE33G40.net
母親も地元の人間から散々な目に遭わされたんだろうな。 山奥に追いやられるとか、田舎の陰湿さが滲み出てる。

114: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 05:55:33.27 SDBbhWii0.net
>>103 捨てる神あり、拾う神あり、世の中の常だ 無常と言うもなかなか 町の者は捨てたが、決して裕福ではないにしても、拾ってくれた者も居る ただただ、人の世の切なさかな

110: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 05:54:07.39 FdHM3rAb0.net
今となっては不名誉な戦死だな カミカゼって世界では良い意味で使われてないからな

111: 朝鮮漬 2016/08/27(土) 05:54:14.62 LpTNn+NF0.net
嫌がる奴等にヒロポン打って、一億総火の玉と特攻させ 特攻させた奴等は、さっさと全面降伏゜゜゜゜゜-y(^。^)。o0○

112: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 05:54:26.20 Js5cH5Gx0.net
>翌20年8月15日、終戦。以後、「軍神の母」とたたえられたサカエに対し、世間は手のひらを返したように冷ややかになったという。草もちの行商は廃業せざるをえなくなり、 酷い話だな…..

115: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 05:55:41.51 XQqB6VGq0.net
終戦して世間が冷ややかになったって書いてあるけど何でや 普通かわいそうだと思うやろ

118: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 05:56:39.04 vGuRxBdE0.net
命をかけて守った国が今や隣国の脅威に臆している 草葉の陰で涙しているのではないかな・・・

119: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 05:56:55.62 MmLQgqoC0.net
■「武士道精神」世界に知らしめんとす 戦わざれば亡国、戦うもまた亡国であれば、 戦わずしての亡国は身も心も民族永遠の亡国である。 戦って死中に括を見出し護国の精神に徹するならば たとい戦い勝たずとも、護国に徹した日本精神させ残せば、 我々の子孫は必ずや再起、三起するであろう。 永野修身 元帥海軍大将

144: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 06:06:38.05 YnolQyck0.net
アラーアクバル! と何が違うの?

148: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 06:07:21.50 M9W0gj3L0.net
>>144 小学生からやり直してこい低能

146: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 06:07:03.41 v9w2QrEb0.net
特攻を命じられてショックを受けてる若者に 宴会して酒を飲ませて物事を考えさせないようにしてた と笑顔で話してる戦友達のインタビュー映像を見た

162: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 06:12:02.18 rrINe19O0.net
アメリカに金払ってまで戦争回避しようとし続けているんだからすでに日本の精神は滅んでいるわ

167: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 06:14:44.40 eMoZEMOB0.net
兵学校出身が一人もいないとカッコ悪いからたまたま選ばれたんだがな。

171: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 06:18:03.99 9hBDbze00.net
この頃まで草書が混じるよね 完全に楷書化した戦後の文字が不快すぎる

173: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 06:18:43.10 k0S8mRiJ0.net
田舎じゃ軍刀ぶらさげて威張り散らしてるエライさんは嫌われ者で有名だった 終戦によってその権力が消失したことで村民の不満は村八分という行為に変化した これは誰も口に出して言わない事実の一つに過ぎない

177: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 06:19:56.55 FHFOImtf0.net
この手の話もわたくしは詳しくないんやけど、ソ連軍を泣かせた東郷平八郎も軍神と成りて神社に祀られているらしいね。 本田△がソ連のサッカークラブに移籍直前にその神社に祈願に行ったという記事を見て知った。

190: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 06:23:46.40 FHFOImtf0.net
一神制の宗教なら「汝ワイのためによー尽くした」って褒められるくらいやけど、 八百万〜八百万a1-Z999まで居る神道の日本は人間でも頑張れば成り上がって神の地位に就けるのがいい!

191: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 06:23:46.65 z0lhsDwA0.net
ひとつの考え方に染まりやすいのが日本人の悪い癖やな 最近の文春騒動見てると直ってないのがよく分かるわ

196: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 06:25:47.72 KmcmnZ4Z0.net
語り継いでいくべき物語だが、それが霊魂の進化のためだとかいうのなら 困るな。産経の本音はどのへんにあるのだろうwww

202: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 06:27:49.16 jP143XpO0.net
今でも下っ端の人間に無理押し付けて個人の幸福や生活を犠牲にして 社会を成り立たせてるってとこあるしな、それで上級国民の権益を保たせ 全然成長してないな、この国は

205: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 06:30:07.30 VN94Cq7k0.net
特攻を美化するのはISと同じ、カルトだよカルト 特攻を美化してるカルト靖国教だ

206: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 06:30:10.75 vcVRo1tO0.net
戦争に引きずり込まれたのは他に選択肢が無かったからで致し方無いが、特攻戦術は日本軍が自ら考え出し強制したもの。 狂気の戦術だ。考え出した奴は悪魔だ。

211: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 06:32:27.24 cUq3zu+x0.net
うーんこういう記事見て日本の組織は駄目だって言うのは良くある議論だけど、良い組織だったとしてもどっちみちアメリカにはやられると思われるんだよね。 で、他の国にやられるかと言えば、それも無いと思うんだよね。 日本の組織を否定するなら、戦前も戦後も日本レベルの技術経済力の無い国はどうなるのって言う

216: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 06:33:22.46 KpFOmIha0.net
日本のためにとか言うけど、日本のためになってないわな

218: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 06:33:55.84 CYq7sR5v0.net
山に逃げて戦後の日本を作る方がよっぽど愛国のような

220: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 06:34:24.13 6owU9Hhn0.net
関さん、第1号にされたけど、先に突入した方々が何人かいたんじゃなかったっけ。

222: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 06:34:26.79 wCYyI8540.net
広島と長崎に原爆が落とされたって言う話も、そりゃ原爆投下された時点では悲惨だったけどさ、 いまとなっては原爆投下を売りにして観光で金儲けしてるわけでしょ 広島長崎が得た経済効果のうち、せめて3割くらいはアメリカに分け前として与えるべきだよね

239: 名無しさん@1周年 2016/08/27(土) 06:38:12.29 UPKgSXiH0.net
70年前まで日本人もジハードしてたんだな

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1472240996/

人気記事ランキング

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ